今回の四国での3回の講演は香川県観音寺市の高橋さんの

推薦によるものです。

拙い話ですが、高橋さんは私の講演を全国に

広めたいと意気込んでいます。

今朝は徳島北倫理法人会でお話しさせていただきました。

早朝の5時半から役員セミナーに参加させていただきましたが、

なかなか活気がありました。

朝食会では身に余る感想コメントをたくさんいただきました。

今年の2月徳島県初の講演となる阿南倫法人会の横手会長をはじめ

何人もの方に再会できうれしかったです。

高橋さんが香川から駆け付けてくれました。

講演会の後、高橋さんが地元の山岳写真家谷川さんのギャラリーに

案内してくれました。谷川さんは絶滅危惧の花の写真を撮りながら

保護活動を続けています。谷川さんのお家では奥様のあたたかい

おもてなしを受けながら、山の話で夢中になっていました。

高橋さんが一宮大麻比古神社を案内してくれました。

境内の千年の樟にはすっかり感動してしまいました。

あらためて渺小たる自分に気づかせてもらいました。

そのあとも高橋さんには徳島城跡の資料館を案内してもらったり

友人を紹介してもらったり、本当に充実した一日でした。

夜は明日お世話になる麻植倫理法人会の役員たちが夕食懇親会で

暖かく迎えてくれました。

四国の山を案内してあげるからぜひ奥さんと一緒に来てください

と山の好きな方が言ってくれました。幸せ、幸せです。