今日は兵庫県豊岡市日高体育文化センターで竹内洋岳さんの

「植村直己冒険大賞」授賞式と記念講演会がありました。

ふれあい山歩こう会の役員柳さんと二人で参加させていただきました。

予定では講演会の後竹内さんと姫路に戻り、夜姫路の登山愛好家たちと

茶話会をしたかったですが、竹内さんはなかなか忙しく、日帰りで東京に戻るとの

ことでした。

今回は特別賞に日本人としてエベレスト最多登頂記録をだした村口徳行さんと73才の

エベレスト女性最高年齢記録を出した渡邊玉枝さん二人が選ばれました。

竹内さんは日本人初の8000m以上の14座を踏破した功績が認められ植村直己冒険賞を

受賞されることになりました。何回も生と死の境界を彷徨いながらあきらめず

登山を続けてきた生々しい講演にあらためて感動しました。特に竹内さんの謙虚な姿勢には

あらためて脱帽しました。14座目のダウラギリでは仲間の中島君が高山病で余儀なく下山を

強いられ、二人分の荷物を背負って登り続けましたが、恨むこともなく登頂に成功したのは

中島君とのチーム登山の賜物だと語りました。

竹内さんともっとしゃべりたかったですが、豊岡市と植村直己冒険館とスケジュールが詰まっており

ちょっとした立ち話と記念写真を撮るのがいっぱいでした。

チョーオユー(8201m)でご縁をいただき、竹内さんのアドバイスのおかげで私も

エベレスト登頂を果たすことができました。

帰りには久しぶりに柳さんと「植村直己冒険館」見学しました。