食こそいのち。

食のことを抜きにして健康を論じることはできません。

いろんな方々の健康養生を指導しているなか、強く感じたことは、多くの病気、体の歪みは食の乱れから来ていることです。

 

今年は漢方、薬膳以前の食のこと指導にもっと力をいれたいと思います。

酵素農法により、大地の栄養、エネルギー、気をたっぷりもらって育った無農薬の本物お米、野菜の提供を考えております。

そのような考えがありまして、昨日は中医学を勉強している仲間たちと一緒に酵素農業の見学に亀岡に行ってきました。

 

迎えてくれたのは、一般社団法人愛善みづほ会の古瀬忠事業部長。 愛善みづほ会は酵素農法を指導する団体です。

 

昨日は酵素農法の農地を見学しました。 「土づくりは人間つくりです」と古瀬さん。

酵素農法で本物野菜、コメ作りの生産者、特に若い生産者を支援して行きたいと思います。