私の母③

母が退院しました!生死をさまよった一か月の入院生活でした。
もちろん完全回復して退院したわけではなく、病院での治療は終わり、後は自宅でリハビリとなりました。
毎日看護してくれている弟たちに電話で母の様子をうかがっているのですが、母の容態は毎日少しずつ良くなっているとのことです。
病院では鼻から胃まで管を入れて、二時間ごとに注射器で流動食を注入していたのですが、退院直前に母自らその管を抜いてしまいました。なので今は、口からスプーンで流動食を食べさせています。一か月も管を入れていましたのでどうも食道のほうに炎症があるみたいで、母は食べ物を飲みたがらなく、いままで苦労をしたようです。この二、三日は母はだいぶ意識が戻って言葉もわかってくれて、食べなければ回復できないことが分かってきたらしいです。それで苦しいけど、頑張って飲み込んでくれて、食事の量もだいぶ増えているようで、とても嬉しいです。
今日は私が電話をするとき、弟が受話器を母の耳元にもっていたのですが、どうも私の声が分かったようで、母は大きい声で「うー、うー」と叫んでました。まだ言語障害は残っていますが、でも母の声を聞いただけでもうれしくて涙があふれ出ました。今度6月中旬に母に会いに行く予定です。とても楽しみです。(続く)