お客様各位

新型コロナウイルスについて、中国からの情報をまとめてみました。


● 中国武漢から感染が広がった新型コロナウイルス、コウモリからハクビシンに感染し人間に感染。
●武漢から2000キロ離れたモンゴルで出たり、ハワイで出たり、日本でも感染源がわからない感染がみられ、感染ルートがまったくわからないケースが多い。
●感染して重症化した場合、肺が水に溺れたような状態で呼吸困難に陥って回復できなければ死亡に至る。
●最も感染しやすいのは密閉の空間。電車、エレベーター、会議室など人が集まるところ。
●感染が発覚して病院に駆け込んでも特効薬がない。逆に院内で感染するリスクがある。感染しても死亡率が2%程度、98%の方は治癒できる。
●中国では伝統医学の中医(漢方)治療がかなり有効であることが判明。中医薬により患者の抵抗力、免疫力を高めることで治癒につながる。
●新型ウイルスは毒性は強いが、潜伏期間が長い(1日~24日)。感染してもすぐは発症しない。この期間がチャンスである。体の免疫力を高め、ウイルスに負けない体づくりをすれば、自己回復力で治ることが可能。
● 感染しても症状が出ないのは、本人にとっては嬉しいことですが、人に感染することがあるので、症状がないからといってあっちこっち歩き回るのは、人様に迷惑をかけることになる。
●毎日の食べ物で予防できる。白ネギ、しょうが、にんにく、黒砂糖を毎日煎じて家族で飲む。ニンニク臭い欠点はありますが、非常時期ですので、お互い心を広く、実施しましょう。
●ウイルスは乾燥が大好き。のどが乾いたらすぐぬるま湯もしくは温かいお茶を飲みましょう。のど飴も有効。

  • もちろんのこと、外から帰ってきたらうがい、手洗いを徹底してください。何よりもよく食べて、よく寝て、無理しない、ストレスをためないようにして抵抗力が落ちないような日々の生活を心掛けることが大事です。


以上、私の知見を加えての情報です。どうぞご参考までに。

2020年2月26日