大晦日に下呂御前山に登り、夜は下呂温泉でゆっくり疲れをいやしました。

久しぶりに家内とやえがきの「黒の無」4合瓶を開けてしまい、除夜の鐘が終われば

親族兄弟、友人知人に一生に新年のあいさつを送ろうとNHKの紅白歌合戦を見なが

ら眠気と戦っていましたが、ついに負けてしまい、目が覚めたら夜中の2時です。

下呂の町は山の谷あいにありますので新年の初日の出は望めず、ゆっくり何度も

温泉を楽しんだ後、久津天満神宮に初詣に参りました。中で宮司さんにお祓いをして

いただき、千年の夫婦杉を拝ませていただきました。

千年の夫婦杉には自然に頭が下がりました。

帰りには名古屋まで高速に乗らず、飛騨川沿いの国道41号線で飛騨川渓谷を堪能

しました。26年前、弟の弘基と富士登山の後ローカル線で木曽川沿いの渓谷に感動

したことがありますが、今回もそれに負けないくらいの感動でした。

木曽川と合流するところまでの2時間ほどのドライブは最高でした。

日本最古の石の博物館はお正月に付き休館日でしたので残念ながら日本最古の

1億6千万年前の上麻生礫岩は見ることができませんでした。

千年の夫婦杉見や初詣で⇒正均

億年の飛騨渓谷や子日草(ねのひぐさ)⇒正均