8月11日は山の日です。

山の日には家内と山に登ることにしていますが、講演会が入っていたので

次の日の12日に雪彦山に登りました。

久しぶりに気持ちいい汗をたっぷりかかせてもらいましたが、今年は

雨が少なく猛暑日が多かったため、心配していた蛭にかまれることなく

快適な登山でした。

久しぶりに雪彦山のお父さんこと、上田さんにもお会いでき互いに

喜び合いました。

悲しいことに、前回の台風で山頂の祠が下の絶壁に飛ばされました。

山頂の標識は残っているものの、祠のない山頂はさびしいそのものでした。

エベレストに出発する前は、雪彦山でアイゼンで崖を登る特訓し、実際に8600m

付近で大いに助かりましたので、姫路に戻ってからすぐ一升瓶のお酒を日本背負って

雪彦山に登り、山頂の祠で感謝を捧げました。

龍王講第三支部が中心になって祠の再建を図っているようですが、なかなか大変そうだと

上田さんが言いました。

一日も早い再建を願ってやみません。私も気持ちばかりのことはさせていただきたいと

上田さんに伝え山頂を後にしました。