昨日の10月25日は旧暦の9月9日で重陽節です。

ブログではたびたび重陽節に関する情報や王維の「毎逢佳節倍思親」を紹介したり

しましたが、九の中国の発音は久の発音と一緒です。九九は久久に通じるということで

幸福久久;快楽久久;好運久久;平安久久;健康久久など祝辞を送ったりします。

偶々今年の重陽節は大安と日曜日が重なりましたので、Go To トラベルにあやかって

広島の旅に行ってきました。

宮島の厳島神社は改修工事で、海上の鳥居も足場に覆われていました。往時の鳥居

の荘厳さと美しさ、神社の全体美は鑑賞できず残念でしたが、事前に調べなかった

自分を責めるしかありませんでした。

文化の香り豊かな竹原市では安倍前総理がオバマ前アメリカ大統領を持てなした

賀茂鶴を嗜みながら頼山陽を偲び、いつまでも住み続けたい日本一の世羅町では、

世羅高原の花畑を満喫しながら、点々と始まっている紅葉に自然の移り代わりに

幸福と精気をもらいました。

重陽節にふさわしい広島の旅でした。