一週間ぶりのブログになる。

11月20日朝5時前に車を走らせ長野に向かいました。

伊那食品工業訪問がメインでしたが、まず今年の2月松本市と

飯田市で講演のきっかけを作ってくれた福島秀治会長を訪ねました。

伊那食品工業では井上修社長に掃除車の運転を教えていただきました。

社員の幸せを経営理念に、「年輪経営」を経営目標に、いま日本で一番注目を

集めている会社だと言っても過言ではありません。

南アルプスがきれいな姿で迎えてくれ、井上社長が絶景ポイントを案内しながら

山々の名前と高さを説明してくれました。夕食会はヒマラヤ遠征経験の取締役営業部長

Mさんが加わり、一段と盛り上がりました。半日の短い時間ではありましたが、

多くのことを学ばせていただき、伊那食品のような大きな会社にはなれなくても、

伊那食品のように社会と地域と顧客と社員に喜ばれる会社をめざそうと心を新たにしました。

11月21日は朝3時50分に車を走らせ島根県雲南市に向かいました。なんとか大きな渋滞に

巻き込まれることなく午後2時の講演に間に合いました。

講演後は今人気のたまちゃん先生と対談しましたが、対談の内容そのままCDにするそうです。

22日は午前と午後各一回の講演を済ませ、そのまま車を走らせ7時の遠方からのお客様との

約束時間に間に合いました。

今回は島根初の講演でしたが、大島健作さんの企画で実現しました。せっかく島根に来るので

一回でも多く講演してほしいとのことで3回になりました。地域の活性化と人間力向上のために

一生懸命に走り回っている大島さんから却って勇気とパワーをいただきました。

今週は5年に一回の化粧品製造販売免許更新のため、詩吟もアコーディオンもさぼってしまいました。

昨日は尼崎の阪神美容理容専門学校で講演させていただきました。18歳、19歳の若者を前に、

昔自分の青春時代を思い出し、また一昔前の娘の姿と重なり、力が入りました。

理事長の半田先生は今度3回目に私の講演を企画しました。

とても充実な一週間でした。お世話になりました皆様には手を合わせて感謝申し上げます。