昨日清峰流猶興吟詠会の近江八景吟行研修旅行に

家内と参加しました。

俳句の吟行は何回か参加したことがありますが、

詩吟の吟行は今回が初めてです。

滋賀に着くまで大江敬香の漢詩「近江八景」を中山先生に

ついて勉強し、師範の先生たちに2行ずつ朗吟して頂きました。

今回は「近江八景」の中の「三井の晩鐘」の三井寺、「石山の秋月」の

石山寺、「瀬田の夕照」の瀬田川唐橋を回り、今放映中のNHK朝ドラ

「朝が来た」のロケ地近江八幡の八幡堀めぐりをしました。

詩吟だけでなく、近江の歴史や中国洞庭湖の瀟湘八景についても

勉強になりました。

還暦を迎えた今からは、今後の目標を絞って、力に余るものは

捨てながらスケジュールを立てなけなければなりませんが、

今の人間国宝級の先生たちにいろんな基礎を学んでおき、

稀寿からの稽古に備えたいと思っています。