今日は立秋、すなわち秋が立つ日です。

姫路はあまり降らなかったですが、私が住んでいる

たつの市揖西町土師地域は、昨日の夕方かなりの夕立ちが降り

今朝の散歩は涼しく感じました。

散歩のコースは山に囲まれている

田んぼ道を1時間ほど歩きますが、

しらさぎとアオサギがよく目を

頼ませてくれます。

今年の夏は異常に猛暑日と熱帯夜が

長く続いていますが、自然は正直で

田んぼを眺めると今にでも穂が顔を覗かせてくれそうです。

今はSNS時代で毎朝ふるさとの便りが届いていますが、先日まで38度と騒いで

いたのに、今日は最高気温24度、最低気温17度だそうです。

立秋だから故郷が恋しくなるかもしれませんが、また63歳の年だから

故郷が恋しくなるかもしれませんが、一日も早く実りの秋を、天高く馬肥ゆる

秋を、色取り取りの紅葉の秋を、そしてゆっくり休める夜長の秋を迎えたい

ものです。

熱い、暑い高校野球に広島長崎の原爆忌。

今年の夏も、西日本の大洪水、土砂崩れの被災などいろいろありましたが、

日本の真夏を楽しめるのは後一か月足らずです。

暑い、暑いばかり言っていられませんね。

この暑い夏にしか体験できない、今にしか楽しめないと、今日も精一杯

生きていこうと秋立つ日に心を新たにしました。