光陰矢の如し、カレンダーもあと二回めくれば2021年になりますね。

先週の土日は愛媛県の石鎚山に登りました。石鎚山は日本100名山で、西日本最高峰

でもあります。また、富士山、立山、白山、大峰山、釈迦ヶ岳、大山と並んで日本七霊山

でもあり、1300年余りの信仰深い山です。

今回も大山同様秋田さんご夫妻と同行しましたが、絶好の登山日和に恵まれスタート

からルンルン気分でした。昨夜から今も降り続いている雨を思うと本当にラッキーだった

とほっとしています。

山頂の紅葉は終わっていましたが、ロープウェイ終点の満天星つつじと登山口の成就

神社付近の紅葉はきれいでした。

初めて挑戦する本格的な鎖場に度肝を抜かれながらも、秋田さんご夫妻は完全自力で

難所を攻略し切り立った絶壁を登り切りました。

山頂手前の樹氷は見事とまではいきませんでしたが、予想外のボーナスをもらった気

分でテンションがあがりました。

山頂での大パノラマ展望は息をのむほど素晴らしかったです。登山歴が浅い秋田さん

夫妻の達成感の喜びはひとしお大きかったように見えました。

これまでに何回も石鎚山に登っていますがいつ登っても石鎚山魅力の虜になる自分を

見つめながらの、本当に楽しい山行でした。