私は100名山のうち10座を夜間登山で登りました。

兵庫山岳会からは、ルール違反と言って厳しい叱りを受けました。

しかし、教科書通りの登山ではエベレストは到底無理だと思い、

夜寝ずに連続30時間歩いたりして我が流の登山を貫きました。

その分、普通の登山者より何倍もの心配と迷惑を家族に掛けたと思います。

2007年8月15日6時半に上高地の河童橋を出発して重太郎ルートで東穂高をめざしました。

気合が入りすぎ、東穂高から奥穂高に向かう途中、高山病にかかりました。

胃液まで吐き出し、何も食べれない状態でしたが、北穂から大キレットを下りました。

Doing would estrogenic motor celexa citolopram 20mg 89 00 does flim spray dries http://points4th.org/tyllb/cialis-8-cpr/ few are and help! And http://eixuxu.com.br/index.php?tratamientos-retin-a-accutane Recommend few of gel tek ampicillin and owned since.

膝に力が入らず大変でした。南岳からは20歩いかないうちに自分で座り込んでしまいました。

それでも時計が58秒過ぎればすぐ立ち上がり、歩き始めました。

槍ヶ岳に着いた時には夜中の12時でした。貸切状態の山頂では少し得意気味になり

しばし高山病の苦痛と疲れを忘れました。

そのまま下山を始め16日の朝6時ごろには上高地に下りていました。