環境浄化といえば皆さんは何を連想されますでしょうか。

去る11月9日姫路中央ブロック環境浄化センター研修会で

講演させていただきました。

最初声がかかった時は、環境浄化設備関連企業団体の集まりかと

思いましたが、実は青少年愛護育成責任者たちの集まりでした。

姫路だけでなく各中学校校区の青少年愛護育成会では結構講演させて

いただきましたが、そのリーダー格の皆さんの集まりが「環境浄化

センター」とは初耳で、自分の勉強不足を恥じました。

参加者の中に保護司の先輩たちが多いことになるほどと納得すると

ともに、私がこれまでに担当してきた少年たちが浮かんできました。

講演会の参加者によって同じ「エベレストに懸けた夢」タイトルでも

目標の夢に重点を置くか、命・愛・絆に置くか、親孝行に置くかと違ってきますが、

今回は5年前に環境エネルギー関連団体で講演したときとは全く異なる

青少年育成の環境浄化センターでした。