明日2月9日は私達結婚35周年の日です。

私たちが尊敬している濱口浩平さん・文子さんご夫妻から

きれいな胡蝶蘭をプレゼントされました。

それも2月5日中国のお正月春節の日に持ってこられました。

正に二重の喜び「囍」でした。

結婚35周年を珊瑚婚というもはじめて濱口さんから教えていただきました。

濱口さんご夫妻は昨年金婚式を迎え、今年喜寿を迎えられました。

お二人は正に「夫婦愛和」のお手本です。

仲睦まじいお二人をみながら、私たちも濱口さんご夫妻のように歳を重ね、

喜寿を迎え、金婚式を迎えたらいいなあと家内共々願っています。

本当に名実相伴う模範夫婦です。

こんなすばらしいご夫妻から珊瑚婚を祝福していただき感無量です。

11月22日の「いい夫婦」を選ぶときは少なくとも金婚式まで仲睦まじい

夫婦を選ばなければといつも思います。

やはり論より証拠だからです。

今までにいい夫婦に選ばれたカップルを見ると、中には犬猿の仲所か、

敵対関係にまで発展し、世間を騒がす例も少なくありません。

また、いくら夫婦仲が良くても金婚式を迎えることができなかったら、

残ったどちらかを悲しませることになりますので、世間でいういい夫婦には

なれますが、国を挙げてのいい夫婦にはなれないと思います。

私のような一介の凡人がいくら声を挙げても、今の流れを変えることは

出来ませんが、それでも声高らかに叫びたいです。

「金婚式を迎えずしていい夫婦と言うな」