猪突猛進は、登山に譬えれば山頂を目指して突進することだと思います。

しかし山頂を目指すにしても、南ルートか北ルートか、春にするか冬にするか

いろいろあるように、ただの猪突猛進の勢いだけではいけませんね。

急カーブをうまく曲がりきれないと谷に落ちたりすることもあり得ますから。

これまでは30年企業を目指して(もうすぐ17年です)、いかにうまく生涯現役を

貫きながら、ボランティア活動、夫婦登山、故郷恩返し、孫孝行を楽しみ、

最後は自然に会社を整理する計画でしたが、娘夫婦がマルセイを継ぐ決心をしたからには

少なくとも100年企業を目指さなければなりません。

私と家内は中国の激動の時代を生き抜いてきたし、どんな逆境にも困難にも立ち向かう

事ができるし、重労働の発酵製造も苦になりませんが、次の世代に今の製造環境を

そのまま引き継がすことはできません。

これから何年間かけて少しでも働きやすい製造環境を作るとともに、私たちが夢見た

マルセイの将来を次の世代に託し、少なくともその設計図を書上げてからバドンダッチ

できればと思います。

腸内の100兆、500gと言われる細菌が人間の健康を左右するという新時代が幕を開けました。

木元聖花の発酵技術がこの「腸内細菌癒しろち」「腸内細菌健幸王国」作りに一助寄与すべく

娘夫婦の夢と希望が展開できるような土台作りに頑張りたいと思います。

これまで夫婦で歩んできた過去に誇りを持っていましたが、私たちの夢と精神が娘、孫たちの

手で代々受け継がれていくことを思うと、使い切れないパワーが湧いてきます。

これからのマルセイは、私たち三世代が共に頑張って成長してまいる所存ですので

皆様の一層のご支援とお引き立てをよろしくお願い申し上げます。