写真左のYさんは埼玉からきています。

Yさんは会社員でこれまでに4回土日とゴールデンウィークを

利用して震災応援に来ています。金曜日の仕事が終わると羽田から

最終便で福岡に飛び、そこからレンタカーを借りて上益城郡御船町まで

走り、土日のボランティア作業が終わると最終便で福岡から羽田まで

飛んで帰ったそうです。

もう飛行機の切符が買えなくなり、奥様のアドバイスで今回は有給を申請して

10日間の予定で震災応援に来ています。

このようにしてきていますから、作業に取り掛かる姿勢が違います。

きつい、汚い、危険な仕事ならだれにも負けないと自負していた私ですが、

Yさんには頭が下がる思いでした。

二日目に応援に行ったところのお母さんは、涙を流しながらYさんと

別れの握手をしていました。