今日は母の日です。

例年の娘夫妻からのカーネーションも届きません。

私から家内へのプレゼントもありません。

5月連休は娘のハバロフスクへ行く予定でした。

娘夫妻が私の還暦祝いを自分たちの家でしてあげるとのことで

ロシアビザも取得し、航空券も届きました。

それが連休前に故郷の義母が脳溢血で病院に担がれ、

お医者さんにはお葬儀の準備をするように言われました。

あまりにも急な連絡で家内は気が動転してしまいました。

すぐ翌日の飛行機で実家に向かいましたが、一晩中泣きました。

そういう中でも、絶対私たちの祈りと努力で奇跡を興すと

心を鬼にしていきました。

三日持たないとお医者さんに言われましたが、家内はあきらめず

必死に看病に取り掛かりました。二週間たった今も義母は意識は

戻っていませんが、家内は今にできることを懸命にしてあげています。

一日も早く義母の意識が戻るよう願うばかりです。

念ずれば天も動かん母の日⇒正均