先日本能寺の変の日を間違い、閏歳の端午の節句前後としましたが、実は西暦6月2

日討ち入りを決行したので、閏歳ではなかったことが判明しました。訂正してお詫び申し

あげます。明智光秀の詳細を書いた地図です。

10年ほど前、亀岡に住んでいる友人のHさんに亀山城跡を案内してもらいましたが、

明智光秀は名藩主で、地元では絶対的に尊敬されていると聞きました。

それまでは主君を裏切った反逆者として覚えていたので衝撃的でした。

今になって見れば、NHK大河ドラマの主人公に讃えられていますから、明智光秀

の再評価が楽しみです。

3年ほど前明智光秀ゆかりの愛宕山を登り、決戦地の大山崎を家内と歩きました。

今回の大河ドラマ「麒麟が来る」と詩吟の「本能寺」を機に明智光秀についてもう少し

勉強してみたいと思います。