去る2月10日中国料理新北京で春節の集いが開催されました。

東洋文化と茶を楽しむ会と新北京の共催ですが、毎年吉中軍団の皆さんと

10人余りで参加します。

今回はモンゴル芸術文化功労章受賞者のマハバルご夫妻がモンゴルの

伝統音楽と伝統楽器を紹介しました。

中でも世界無形文化遺産に登録されたホーミーの発声法とリンベという横笛を

曲の最初から最後まで息継ぎせずふく循環呼吸という演奏技法には絶大な

拍手が起こりました。

合間には主催者の出田さんの要請と田中先生の尻たたきで、私と家内が

詩吟を披露しました。まだまだ人の前で披露するレベルにはなっていませんが、

中国の祝日で、元中国人だった私たちが日本文化を紹介する文化交流の一環

だったと思います。最後に田中先生が吟詠されましたので、詩吟の面目は

なんとか立ったと思います。

私たちはもちろん、吉中軍団の皆さんも大いに喜んでくれたすばらしい

春節の宴でした。