寒波がなだれ込んで今朝も寒い朝でしたが、お旅山の例の山桜は満開です。

若葉も結構出ていて春の訪れを余すところなく告げています。

携帯を忘れてしまい写真に納められなかったのが残念です。

2月は逃げていくといわれていますが、今年の2月は長くて辛い月でした。

新型コロナウイルスのことで、中国の親族や知人友人が気がかりで、その上

中国のお正月春節祝いで1月の終わりに姉たちや甥御達らが我が家に集まり、

2月3日中国に帰りましたので、中国がまた日本を含め世界が大騒ぎになる前の

ことでしたが、孫との接触禁止令が出されてしまいました。

3月に入ってやっと禁止令が解かれ、週末に孫と一緒に暮らすことができました。

今日揖保川の土手を走っていたら菜の花が処処きれいに咲いていました。

中国の新型コロナウイルスもピークは過ぎたか、爆心地の武漢を除けば、新感染者

ゼロの速報が全国各地から届いています。

まだまだ油断はできないと思いますが、一日も早く収まってほしいと祈るばかりです。

日本や韓国も早く終息に向かってほしいと願うばかりです。

できればもう一度豆まきをして「ウイルスは外、福は内」と叫びたいものです。

春よ、本当の春よ早く来い!