お旅山のつつじもだいぶ咲きました。

東京は桜が満開だというのに姫路は今週末でしょうか。

3月20日春分の日に氷ノ山に行ってきました。

1510mで決して高くはありませんが、兵庫県の最高峰です。

例年だったらまだ1000m級の山にはまだ雪が残っているはずですが、今年はあまり雪

が降らなかったため、氷ノ山くらいしか雪が残っていません。

雪がないといっても1m近く残っていて、たまに足がはまったら抜けるのに一苦労です。

東尾根コースは山腹から山頂まで雪が楽しめて、好天にも恵まれ家内、弟三人とも

気分るんるん。

そりも持って行ったんですが、車に忘れてしまいました。それでも下山の時にはお尻

そりで何度も滑ったりしました。童年に返って転んだり笑ったりするはしゃぐ姿は還暦を

過ぎた人たちとは思えないくらいでした。

電車も乗れない、食事会にも行けない、家の中が一番安全だというこの時期に雪山の

林海雪原は新型コロナウイルスとは無縁の最高の避難場所でした。

また自己免疫力を高める総合運動としてはもってこいの山行でした。

自分を守ることは他人を護ることにもつながると思うと、普段詩吟や俳句のけいこなど

できなくて、知らず知らずにたまっていたストレスやもやもやがいつの間にか九宵の

天外に消えてしまいました。

山頂避難小屋でのラーメンとコーヒーは格別にうまかったです。