先週は一週間で二回研修旅行に出ましたが、二回とも松山でホテルも同じ

椿館でした。

松山は椿が結構有名だそうですが、椿館の玄関入口の前に子規の大きな句碑が

立っていました。

道後温泉とか善通寺の1300年の楠とか、ホテルの太鼓ショーとか、中野うどん学校

での讃岐うどん造りとか、中津万象園の千代の傘松とか、感動的なシーンにたくさん

出会いましたが、なにがなんでも今回の最高の感動は樹齢3000年で日本最古の

楠との出会いでした。

昔屋久島の縄文杉にお参りしたときの感動も大きかったですが、3000年の楠が

教えてくれた生きる力と生きるすべと生きる意味を何度もかみしめながらの研修

旅行でした。