昨日大阪でユニークな勉強会(交流会)がありました。

「ほめ育」で一躍時の人となった原邦雄さんの呼び掛けで

30人余りの名人?達が大阪大正区にある「情熱ホール楽」に

集まりました。

「情熱ホール」はプロを目指す歌手たちのテレビ収録などのステージですが、

今回の参加者の自己紹介は、まずカラオケを一曲歌ってからの一風変わった

交流会でした。今回のメインプログラムはやはりこの情熱ホールのオーナーで

情熱ホルモン、情熱社長で有名な川辺清さんでした。さすが川辺社長の歌はお世辞抜きで

上手でした。

今年喜寿を迎えた川辺さんは貧乏のどん底生活で、幼児期に小児麻痺を患い、片足が不自由に

なりました。自殺を試みるまでに追い詰められましたが、奮起を誓い、今では焼肉の

情熱ホルモンをはじめ、200店舗以上、年間売上150億以上、3000人社員の総帥にまで

登り詰めました。

私が大阪CS研究会で講演させて頂いた時に、初めて川辺社長にご縁をいただきました。

私が東京の全国経営者大会で講演させていただいた時に、原社長にご縁をいただきました。

交流会の後は、川辺社長の五宛店で懇親会を深めました。

久しぶりに川辺社長と原社長にお目にかかったのもよかったですが、新しくご縁をいただいた

方たちとの交流も有意義で、本当に楽しい交流会でした。