昨日は奈良から本州最南端の和歌山県串本町橋杭岩を経て

那智大社にお参りしました。落差135mしかない那智滝も、

日本一の滝であり、那智大社とともに世界遺産になっているので

申英慧さんご夫妻もご満悦の様子。

20年前に娘を連れて家族で訪れて以来なので、桜と三重塔と

那智滝のスリーショットは感動的でした。

申太海先生は35年ほど前の当時、日漢辞典、漢日辞典、日漢双解辞典、

日本学辞典、日本文化辞典などの総編集者としててんてこ舞いの毎日でした。

他の教授先生は何期も大学院生を募集していましたが、申先生は忙しさの

あまり、1983年一回の2名しか院生を募集しませんでした。

その二人の中に私がいました。当時中国の日本語学界では申先生は

間違いなく第一人者でした。私はあまりにもラッキーな学生でした。

それが卒業するとき私たち二人の弟子は見事に申先生を裏切りました。

もう一人のGさんは旦那さんについてアメリカに行き、私は妻に惹かれて

大連に行ってしまいました。

「申先生は天国でどれだけ私を怒っているか知りません」と私が

申英慧さんに言いましたら、「父はきっと天国で正均 さんのことを

誇らしげに思っているでしょう」と言ってくれました。(つづく)

那智大社

 

 

 

 

 

那智滝