昨日10月1日は中秋の節句です。

姫路市でも姫路城を舞台にオンライン生中継で観月会が盛大に開催されました。

日本でも中秋祝いをするのと聞かれますが、法定祝日にはなっていないが観月会を

始めいろんなイベントがあると答えています。

中国では旧暦お正月に当たる春節の次の大節句で、法定祝日になっており、今年は

建国日の国慶節と重なることもあって大型連休となりました。里帰りのお墓参りが由来

ですが、今は祝日の旅行が主流になっているようです。6億人が動くというから今の

時代では考えられない大移動ですね。

「人間万事塞翁が馬」「禍福は糾える縄の如し」

昔幸せだっと思っていたことが突然禍根になったり、苦難と思っていたことが幸せの種

になったりする例はいくらでもありますね。

ですから永久的な幸せとか不幸とはないことであって、今を生きる、今を楽しむ、今を

足りると思う中に幸せがあるのではないでしょうか。