今朝の姫路市倫理法人会モーニングセミナーで、(株)ルックワンの辻元丞司社長が

「幸せ人生はチャレンジから」というタイトルで講話されました。

還暦を過ぎた辻元さんは大学生時代にヒッチハイクで日本を一周し、やればできると

いうことと、どうやればできるかを身に付けたというから頭が下がりますね。

座右の銘を上杉鷹山翁の「為せば成る」といったときには、私も似ているところがある

のではと思いましたが、話が進むにつれて、辻元さんは猪突猛進の私とは雲泥の

違いで、ただのチャレンジではなく、方向性とステップを確実にしながらのチャレンジを

してきたとすっかり脱帽しました。

初回の100キロウォークを17時間で完歩し、今は15時間で完歩できるとか。そのために

正しい歩き方を教えてもらったりとか。

店舗運営がうまくいくのも、101歳で亡くなられた「論語」の大家伊與田覺先生について

「論語」と生き方を学んだり、日総研で経営力と人間力を磨いたりした裏付けがあっての

ことだと感心感動の連続でした。つづく。