一昨日孫が無事退院して我が家に帰りました。

親子もいたって元気ですが、我が家にとっては初めての子育てですので

赤ちゃんも大変でしょうが、その親も、その親の親も大変です。

娘は結婚は早かったですが、旦那さんが海外勤務で自分も社長業をこなしていたため、

今年8月の旦那さんの日本帰りに合わせて子供を産みました。

初めての子供ですが、一生懸命に子供の世話をしている二人の姿は実に微笑ましい光景です(笑)。

家内も産婦の栄養補給やら、赤ちゃんのお風呂やらで奮闘していますが、

子育て経験はほとんどありません。

娘が生まれて2か月11日で中国を離れ、広島大学に研究に来たからです。

それでも娘にできなかった分を倍にして孫にしてあげようとするその意気込みは

妻ながら大したものだと感心しています。

初めてお母さんお父さんになった娘夫婦も立派ですが、初めておばあちゃんになった

家内も立派だと思います。

初めておじいちゃんになった私はまだ立派だとは言えませんが、そのうちに立派になろうと

日々精進しています。

こんなに祝福されながら生まれた孫は本当に幸せだと思います。

写真の小熊は娘が結婚の日に自分が生まれた時と同じ重さの小熊を特注して

「お父さんお母さんありがとう!」メッセージを添えて送ってくれたものです。

もう7年前のことですが、その年はちょうど私がエベレスト山頂で

「お母さん生んでくれてありがとう!」を叫んで帰った年です。