姫路城俳句・姫路PR川柳のイラスト展がイーグレ地下一階で

5月27日から30日まで開催されます。

西播俳人協会会長井上四郎先生と漫画家の前田賢一さんの

渾身の催しです。

明日から31日まで宮崎の高千穂に行ってきますので、何とか時間を作って

見に行きました。びっくりするほど面白い播州弁川柳や素晴らしい俳画が

ずらりと壁に掛けられていました。

第一席の姫路市長賞には「改修の城の船出や花の海」が選ばれました。

作者は私の俳句先生の近沢正人先生でした。

写真の井上先生は91歳にしていまだに俳諧活動、播州弁研究会、講演会などで

元気よく活躍しています。井上先生からはいつもパワーをいただいています。

少しでも井上先生の生き様に近づけるよう、これからも末永くかわいがっていただけるよう

願っています。