5月23日、24日一泊二日で妻鹿30会還暦祝い旅行に参加しました。

妻鹿30会というのは、昭和30年生まれの妻鹿小学校卒業生の同窓会です。

年に一度の妻鹿のけんか祭りに参加するために、10月14,15日はみなさん

一堂に集まり、祭りの役割分担や祭り談義で盛り上がります。

私はよそ者で、妻鹿小学校の同窓生ではありませんが、祭りがきっかけで

妻鹿30会に入れさせてもらいました。

小学校卒業の修学旅行が伊勢神宮だったということで、48年ぶりの伊勢参りでした。

今回は28人の参加者でしたが、千葉から駆け付けた人もいました。

豪華バスを貸し切っての贅沢な旅行でしたが、妻鹿を出発するや否や盛り上がりました。

途中で奈良大仏を拝み、鳥羽の夫婦岩を回って泊りの扇房閣に着きました。

山中会長の「ぜひ30会で1000分の1の講演を」ということでエベレスト

ミニ講演をさせていただきました。講演もさながら中国からのよそ者をあたたかく

受け入れてくれる30会の皆さんには感謝するばかりです。

ホテルが還暦祝いのサプライズで噴水のショーを披露してくれました。

お酒の力も借りてか、皆さん本当に盛り上がりました。

翌日は伊勢神宮を参拝して、松阪市で松阪牛をたべて姫路に戻りました。

同年代の皆さんの子供時代のことを垣間見ることができた、みなさんとの

距離を一歩縮めた、思い出に残る還暦祝いの旅でした。