奇跡のりんごのご縁で岡山県内で講演をするようになり、講演がきっかけでまた

新しいご縁を多くいただきました。

今回の倉敷での講演が決まってすぐ岡山市にあるインパムグループの岩田冨士夫

会長から一回寄ってくれないかの電話がありましたので、講演のついでにお訪ね

しました。

岩田会長は新しく建てた4階建てロックフィールドビルの3階で温かく迎えてくれ

ました。「ここが私の隠居生活の棲家です」というビルの名前のロックフィール

ドは「岩田」の英語訳でなるほどと感心しました。

1,2階は研修用施設で、3階は岩田会長の調理室のキッチンまでそろった自慢の

世界。少人数の研修や面談ができる応接間には骨とう品に近いオルガンから現代

アティックまで所狭しと並んでおり、4階は3面オープンで50人ほどBQが

でき、ピザ窯まで作ってありました。「コロナが一段落すればぜひ奥さんと一緒

に来てくれよ」との誘いに「ぜひお願いします」と甘えさせていただきました。

もちろん岩田会長得意のイタリアン料理を食べたいこともありますが、本音は

岩田会長の人間力に少しでも多く触れたいからことです。

岩田会長の名言に「人をもてなすときは、そこまでやるかのところまでやる」が

ありますが、新入社員には必ず親の足を洗ってあげる写真と感想文を提出させ

ます。岩田会長とのご縁は奇跡のりんごとエベレストのプレゼントと感謝また感

謝です。

もう5年前になりますが、私と家内の講演感想と拙著「お母さん生んでくれて

ありがとう!」の感想文の2冊の本は私たちの宝物となっています。