10年ぶりの日本人力士の優勝に相撲ブームが起こっているそうです。

3月13日からの大阪春場所にお好み焼きチェーン店を展開している

千房は、懸賞金を出すことにし、その懸賞旗を披露してもらいました。

テレビで見るより近くて見るとなかなか迫力ありました。

昨日はその千房の中井政嗣社長が代表を務める「ねっ子の会」で講演させていただきました。

1トンのジャンボお好み焼きを作るのに、1500万円の鉄板を購入したとか、初めてお好み焼きビルを

建てたとか、初めてお好み焼きを機内食にしたとか、とにかく中井社長は伝説尽くしの人です。

生まれて1か月の時、父親が戦死し、3歳の姉を連れて日本中を放浪しながら育ててくれた母親の

事が忘れられなく、わざわざ私の講演を聞きに来たという中易様ご夫妻の感想コメントに胸が

じんとしてきました。「木元正均エベレスト登頂物語」を作詞、作曲してくれた吉田英子さまご夫妻も

応援に駆け付けてくれました。私の講演を3回企画してくれた阪神理容美容専門学校半田理事長が

私のプロフィールをエピソートを交えながら紹介してくれました。

講演後の懇親会も盛り上がり、私が姫路に戻った時にはすでに午前様でした。