昨日姫路市立中央体育館で大相撲姫路場所がありました。

井上四郎先生が土俵に近いたんまり席を用意してくれましたので久しぶりに大相撲の熱気に興奮しました。
赤ちゃんを抱っこして土俵入りしたり、相撲太鼓を叩いてくれたり、本場所では見れない内容もあって面白かったです。

近くて見る日馬富士、白鵬両横綱の土俵入りは迫力があり、本番での関取の立会いは激しいものがありました。
大相撲を地方巡業に呼ぶのも関取を接待するのも沢山の福沢諭吉が要るそうです。

隣の相撲に詳しい中水さんから「お相撲さんは男の芸者」という言葉を教えてもらいました。

ちなみに私たちの席は本場所よりは安かったものの、一枚2万円近くするものでした。
姫路の石見市長から日馬富士にモンゴルウランバート市に寄贈する救急車2台の目録が手渡されました。

 

「関取の一番勝負山桜」⇒正均

f:id:maruseiburogu57118:20130401140911j:image:w360:right