55年ぶりの大阪万博で日本中が沸いていますね。

さる3連休で思いっきり羽を伸ばし和歌山へ行ってきました。

11月23日朝早く姫路を出発し和歌山田辺市の気絶峡へ向かいました。

紅葉は今一つでしたが、

滝もあり、磨崖仏もあって

結構風情がありました。今回の目的は、気絶峡を

登山口にする高尾山に

登ことでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

高尾山は標高こそ606mで高くありませんが、標高差が550mもあり、

結構体力が必要な山です。

難しいところもなくわかりやすい山で初心者にとってはもってこいの

山だと思います。

8月12日山の日に雪彦山を登って以来の登山で初心者になったつもりで

ゆっくり登りました。

熊野古道100キロを歩くのが夢でしたが、いまだに和歌山の山とは縁がなく

今回の高尾山が初めてです。

山の後は恒例の温泉です。白浜の温泉でゆっくり汗を流し、

千畳敷を海岸を思う存分楽しんで姫路に帰りました。