腰痛などに苦しまれた丁吉昌さんは、あなたに合う治療法はもうないと医者にさじを

投げられましたが、「痛則不通、通則不痛/痛いのは通らないからであり、通れば痛く

ない」との漢方原理を信じ、定年後毎朝公園で2時間ほど健身武術を鍛えました。

10年ほど経った今は、辛かった腰痛や肩周炎などが嘘のように消えていき、武術の

達人になりました。

先日三重県鳥羽市のHさんから暑中見舞いが届きました。Hさんの年賀状や暑中見舞

いは、はがきの左半分がご主人の近況報告で、右半分は奥様の近況報告です。

古稀を迎えるご主人は新しい挑戦としてハーモニカを、奥様は毎朝新聞コラム書写に

挑戦したと書いてありました。

丁さんもHさん夫妻も、新しい夢に挑戦することは若者だけの特権ではないと公言して

いますが、まさに一生青春一生勉強一生夢を追いかけることですね。

私の5年後の古稀の挑戦はいうと、まだ決まってはいませんが楽しみです。