昨日神戸法務局に行ってきましたが、近くに石碑が立っていましたので

寄ってみたら、神戸海軍操練所と兵庫県第4代知事で伊藤内閣で外務大臣を

努めた陸奥宗光公の記念碑でした。

その先人たちの苦労と努力で神戸港は今や世界的な国際港に発展し神戸の地に

計り知れない繁栄をもたらしました。

 

 

 

 

 

 

 

帰りに南京町に寄ってみたら南京町誕生151周年の記念板が立っていました。

南京町は今やただの中国料理やグッズの商店街ではなく、中国文化を発信する

観光地でも有名ですね。

151年前生計を保つのが精いっぱいだった先人たちは、今の南京町の繁栄や

その繁栄がもたらす子孫たちの幸せを夢にも思っていなかったのではないでしょうか。

中国の有名な観光地九寨溝、黄龍もそうです。

昔、チベットの人たちがいろんな難を逃れて、高山病でもうこれ以上追って

来れない過酷な地で辛うじて命をつないできました。

それが今や世界自然遺産に登録され一時は中国随一人気な観光地となりました。

 

 

 

 

 

姫路城がなかったら姫路に一体年間何人が

訪れるだろうかと思う時がありますが、

まさに先人たちの七光りです。