一昨日の10月8日は「体育の日」でした。

例年は山の日も海の日も体育の日も家内と山登りに行っていましたが、

今年は義弟義妹達を連れて京都を案内しました。

清水寺、二条城、金閣寺などを案内しましたが、日本の寺院やその歴史に

みんな興味津々でした。

義甥の結婚式がきっかけで、家内の兄弟とその子供たちが一堂に集まりました。

家内はもちろんのこと、わたしも心底うれしくて、家内がブレーキをかけるほど

おもてなししてあげました。

私の兄弟は何度も日本で集まりましたが、3人の姉夫妻がふるさとの同じところに

住んでいて、みんな定年になっているからスケジュールが立てやすいですが、

家内の場合は、4兄弟がそれぞれ中国、韓国、カナダ、日本に住んでいるので、

そのうえみんな現役なのでなかなか同じ時間をつくるのはむずかしいです。

今回はカナダに住む義妹の息子の結婚式を機に、一年前から日程を調整して

やっと実現しました。

やはり兄弟っていいですね。

すっかり溶け合って夜遅くまで話し合ったり、自分の自慢の料理を披露したり

しました。

みんな日本がすっかりすきになって、名残惜しみながら日本を去っていきます。

家内も年のせいか「5年は長いから2年ごとに集まろうよ」と涙ながらにみんなを見送りました。

今年の体育の日の3連休は山には行っていませんが、温泉に行ったり、観光に行ったりして

強大の絆を一段と深めた有意義の三連休でした。