5月27日8人の中国チョモランマ山頂測量隊が登頂成功したのに続き、5月28日14人の

中国登山者が登頂に成功しました。

今年はコロナウィルスの影響でネパール側が登山禁止令を出し、ネパール側ルートを

封鎖したので、登山ガイドを除いたチョモランマ(エベレスト)登頂者数は22人になり、

一色中国人登頂者で、エベレスト登山史上珍しい中国人の年になりました。

今年の春季チョモランマ登山は天候が悪くなかなか山頂アタック日和に恵まれず、半ば

登頂をあきらめていたところに山の女神の特別配慮がまわってきたとか。

例年より十日ほど遅い5月25日6500mのアドバンスベースキャンプを出発し、28日の

真夜中8300mのアタックキャンプから山頂に挑戦したそうですが、15人中一人が

リタイアし、14人が登頂に成功しました。

一昨日大学時代のクラスメートが中国チョモランマ山頂測量隊の登頂成功の動画と

吉林大学再奮起の宣言書シリーズを送ってくれたので、クラスメートグループで話題に

なり、つられて興奮してしまった私も本格参戦し、吉林大学の校旗をチョモランマ山頂で

靡かせたことを自画自賛してしまいました。ちなみに、今のところ中国の大学校旗が

チョモランマ山頂に上がったのは吉林大学だけだそうです。

去年はネパールルートもチベットルートも大混雑が問題となりましたが、今年は一変し

て寂しいシーズンになりました。