今日2月22日はマルセイ設立17周年の日です。

また、奇しくもマルセイ創業者木元聖花の誕生日です。

二重の喜び「双喜」のめでたい日ですが、家内は倫理の会合で、

私は日中有志らのちょっと遅くなった新年会です。

家内にはさびしい思いをさせますが、その分娘夫婦が企画した親の

誕生日会を、明日温泉旅行と言う形で祝ってもらいます。

ちなみに私の誕生日は明後日の2月24日です。

孫も同行して祝ってくれるので楽しみです。

マルセイはマルセイのマークを理念に、2002年2月22日姫路の地で

産声を上げました。

爾来地元の多くの方々と全国多くのお客様の応援のおかげで無事に

今日までくることができました。感無量です。

振り返って見えれば、設立当初はゼロからのスタートでしたので

売り上げが少なく会社の大黒柱である木元聖花は給料なしでした。

主力商品の「アガリクス」騒動や中国の反日運動など幾たびも逆風に

さらわれましたが、流されることなく却ってもっと成長させてもらいました。

今は娘夫婦がマルセイを受け継いで100年企業にしたいと意気込んでいます。

マルセイHPのトップページに「親から子へ、子から孫へ」のキャッチフレーズが

ありますが、その新しい一歩をスタートさせていただきました。(つづく)