二宮尊徳翁の報徳訓を見てみると、我らの幸せは親の積善積徳にあり、

子孫の幸せは我らの行善積徳で決まるから何時になっても報徳を忘れては

いけないとのことですね。

前回Aさんのお家にお邪魔したときには、二宮尊徳翁像の側面に書かれてある

三流主義にすっかり感動してしまい、正面の報徳訓は上の空で読んだと思います。

昨日は七夕祭りにふさわしい家族会をAさんの邸宅でしていただき、幹事役のAさん

ご夫妻からは豪華なBQが振り回されました。

Aさんのおじいさんがこの二宮尊徳像を立てたそうですが、日本中個人で二宮尊徳像を

立てたのは、あともう一軒しかないそうです。

Aさんご夫妻、Uさんご夫妻、Tさんご夫妻からも多くのことを学ばせていただきましたが

本当に楽しい家族会でしたが、二宮尊徳翁の報徳訓にこころを新たにさせて

いただいた家族会でした。