昨年の大みそかに下呂御前山に登しました。

朝早く出発し350㎞を走りましたが、心配していた渋滞もなく、予定通りに登山口に

つきました。登山口にはいきなり「熊の出没に注意」の看板があり、ちょっと気に

なりまなりまsたがしたが、熊防止用スプレーをもっていきましたので一応は安心です。

登山口で杉林所有者のOさんに会いましたが、今は雪があまり降らないので、熊も

冬眠に入らないらしいです。

1400mほどの山ですから、雪の降らない但馬はそれとして、山頂では雪が踏めると

思っていましたが、Oさんに言われたとおり、見事に雪を踏むことはできませんでした。

御前山を選んだ目的は三つありましたが、まず雪を踏むことができず、アイゼンも

履けませんでした。二番目は御前山から御岳山の展望が素晴らしく、御岳まで行けな

い人たちはここから御岳山を拝んだそうです。山の名前の由来です。

本来ならこの展望が欲しかったですが、当日は雪が降ったりやんだりして展望は残念

ながらゼロでした。三番目は、9年前にエベレストトレーニングで大みそかに燕岳

に向かう途中大吹雪に遭い、急遽下呂温泉に泊まったところ、家内とも大満足でしたの

で、今回は登山と温泉を兼ねて下呂に決めました。・・・・・・続く