私たちは旧暦で誕生日祝いをしますが、日本の友人は西暦の誕生日の日に

お祝いのメッセージやプレゼントを贈ってくれます。旧暦と西暦は大体一か月の差が

ありますので、例えば私の誕生日の1月20日は、去年は2月24日でしたが、今年は

2月13日でした。毎年西暦では誕生日の日が変わりますので、誕生日祝いが二回に

なるのは普通ですが、今年は何と三度となりました。

家内と弟の誕生日も私と二日、三日違いますので、今年は三人揃って三度目の誕生日

祝いとなりましたので、うれしいやら・・・。

本来は私たちの誕生日の日に、娘夫妻が人生初自分たちの家で誕生日パーティーを

開く予定でしたが、中国からの弟の新型コロナウイルス安全確認期間が二週間から

4週間になったため、孫のことを考えて2週間近く延期になりました。

ちなみに、弟と一緒に居る私と家内も孫抱っこ禁止期間が一か月もありました。

私たちが好きな料理を娘夫妻が腕を振るって作り、最高級の神戸牛と松坂牛、

お酒でもてなしてくれました。そこに孫の笑顔と歓声が加わり最高の祝賀ムード。

娘からわたしたち3人へのそれぞれのメッセージは胸にジーンとくるものがありました。

娘夫婦の、いや、孫を入れての三人のこの誕生日会に込めた思いが痛いほど身に

沁み、痛いほどありがたい三度目の誕生日会でした。