今年の世相を表す漢字は「密」に決まりました。

「密」の熟語と言えばどちらかと言えばマイナスイメージの言葉多いですね。「密売」とか

「密漁」とか「密造」など内緒で法に触れることをする言葉。「秘密」、「精密」などプラス

でもマイナスでもない言葉もありますが、「親密」、「緊密」のようなプラスイメージの言葉

は本当に少ないようです。こういう意味では今年のコロナ禍、密室で行われた政治的、

経済的スキャンダル、夫婦親子の家族関係を表すには「密」で納得ですね。

去る12月12日母校吉林大学日本校友会設立10周年記念大会並びにオンライン

忘年会が開催されました。冒頭吉林大学辺鉄副学長が祝辞を述べましたが、

これもオンライン忘年会ならではですね。実の忘年会だと吉林大学の副学長が長春

から東京に飛んできて忘年会に参加することは、たまたまの日本訪問と重ならない限り

まず無理ですからね。

三代目の現役日本校友会会長劉さん、二代目の辛さん、そして初代会長の許さんが

あいさつしましたが、ネット上ではありましたが一年ぶりの再会に感無量でした。

忘年会は3部に分けて開催されましたが、各部ごとに自己紹介、パフォーマンス、抽選

会が行われ、歓声が絶えませんでした。

わが家も一家三代総動員で参戦させていただきました。

ハーモニカ演奏や太極拳披露、セミプロ級の歌手などパフォーマンスも多彩でしたが、

8歳と5歳兄弟の中国語漫才「孫悟空白骨精を3回打つ」は特に素晴らしかったです。

幼稚園も周りも日本語ばかりの環境でよくもここまで中国語を覚えたと感心しました。

私も李白、王維、正均の三人作として漢詩を作り、まずは中国語で朗吟し、それから

日本語で詩吟しました。

つづく。