堺市にある仁徳天皇陵がユネスコから世界遺産登録勧告を受けて一か月半ほど

経ちました。

6年ほど前堺市の速水さんが仁徳天皇陵を案内してくれました。わざわざ近くの

マンションの最上階まで上がり、俯瞰図を楽しませていただきました。

当時速水さんはこの世界最大の仁徳天皇陵が世界遺産に登録されないのはおかしい

と言っていましたが、それが速水さんの願いの通りもうすぐ世界遺産に登録されます。

こういういきさつもあり、久しぶりに速水さんと一献傾けることになりました。

速水さんがわざわざ大阪駅まで車で迎えに来てくれました。高速に上がると

ほどなくして堺市に着き、仁徳陵のすぐそばにあるお店へ案内されました。

玄関先に「丸三楼」の大きな扁額があり、速水さんからその説明を聞いてびっくり

しました。

「丸三楼雪陵庵」安政2年(1855)年創業の堺市の顔だった料亭で、100年以上経った

その建物を移築して造ったのが今のステーキのお店徳庵です。敷地が800坪程もあり

素晴らしい日本庭園もある立派な料亭です。和洋折衷というか、中には立派な

洋酒カウンターもありました。

店内と庭園を案内された後は、まずは洋酒カウンターでウォッカーとテキーラをストレー

トでいただきました。それから優雅な和室ながらテーブル席に案内され、ビール、

日本酒、ワインの順に料理と合わせてお酒のプロヂュースをしていただきました。

鍬の上に載せて出てきたサイコロステーキにはびっくりしましたが、鉄の町として栄えた

堺ならではの発想で、ここに日本すき焼きの原点があるとか。

いつものことですが、お酒も料理も思う存分堪能しましたが、速水さんの古今内外の

有意義なお話をたくさん聞かせていただきました。

半世紀にわたり肉と食文化を研究してきた速水さんは、気高い堺男児でありながら

人情深い太っ腹の兄貴性分です。

エベレスト講演がきっかけでご縁をいただきましたが、ここまでやるかといわせる

速水さんのおもてなしには本当に頭が下がります。

みなさんもきかいがありましたらぜひ速水さんの「ステーキのお店徳庵」を

ぜひ訪ねてみてください。

住所 : 堺市堺区南丸保園3-10 (旧丸三桜跡) 電話 : 072-238-5688