昨日の4月1日はエープリルフールの日で、昨年のこの日は私が北京の友人にうそをいいがっかりさせました。
今年はどんな嘘に驚かされるやらと待っていましたら携帯が鳴りました。

私が「仁愛の天使」と尊敬している吉中さんからでした。

「先生、今日は何の日か覚えていますか」と聞かれ、「四月馬鹿の日でしょう」と答えたら、

「そうですけど、実は先生が関空からエベレストに出発した日ですよ」と言われました。

 

さすが、吉中軍団の軍団長だけあってよくも覚えていると感心しました。

2年前の4月1日吉中軍団と家族に別れを告げ関空を出発するときの心境を思い出すと胸が熱くなりました。

素晴らしい嘘を待っていただけに少し期待外れではありましたが、ありがたい、あたたかい、仁愛の天使からの真実のコールでした。

 

「天使にはうそが言えぬや四月馬鹿」⇒正均