一昨日の5月20日は私のエベレスト登頂8周年の日です。

毎年吉中さんと一緒にお祝いをしましたが、今年は、これからは

吉中さんからじかにお祝いのお言葉をいただくことはできません。

残念極まりありません。

今年は家内の大学、大学教師時代を通しての友人が33年ぶりに娘さんを連れて

オーストラリアから訪ねてきてくれましたので、京都案内後琵琶湖畔のホテルで

祝杯をあげました。

結婚後私は3年間大学院でしたので、家内とは長春と大連の別居生活でした。

今回来たGさんも旦那さんのZさんが瀋陽でしたので別居生活でした。

Gさんと家内はルームメイトでしたが、私が大連に行けばGさんが部屋を譲り、

Zさんが大連に来たら家内が部屋を譲る、今では考えられない生活を35年前は

私たちは苦楽を共にしてきました。

その後家内は日本へ、Gさんはオーストラリアへ中国政府派遣留学生として

それぞれ分かれましたが、縁あって今回再会することができました。

旦那さんのZさんが仕事が忙しくて一緒にこれなったのが玉に瑕ですが、

うれしい限りです。

一番大変だった時代をお互いに譲り合い、助け合いながら生き抜いてきた

私たちの友情は何十年たっても変わることがありません。

Gさんは私のエベレストの話に驚きながら、何度も祝杯を挙げてくれました。

ZさんもSNSを通じてお互いの顔を見ながら祝福してくれました。

家内と私も京都と奈良を案内し、和歌山の白浜温泉で日本の歴史文化と

温泉文化、和食文化を精一杯紹介してあげました。

これまでに温泉に入ったことのないGさんと娘さんにとっては最高の

もてなしとなり、大いに喜んでもらいました。