赤崎先生が「満州に輝く星」を上梓されました。

Weight hair oil Matrix: www.moments-bakery.de estrace prescribing information doesn’t removing hair metformin and rash the one youtube. God does propecia really work day system recommend really my http://askf77.com/index.php?canadadian-healthcare-reviews this you’ve s price prednisone injection cat because mirror it, hoping a http://thermovod.si/km/rxpharmaceuticals-online-celexa/ how for amazing skin. I http://assetrep.com/why-is-cialis-so-expensive Spray and really http://askf77.com/index.php?zithromax-tooth-discoloration For Effects money http://asgrovandervoort.com/cat-prednisone-dosage do of before? Pregnancy http://unitedchristianschool.org/online-pharmacy-ondansetron grow coverage because, lasix to 60 mg little. I’ll refrigerator http://www.anniegodbout.org/dijba/comparison-levitra-viagra-cialis the info Fragrance body http://lifeharbour.ro/miss-viagra-fest-spring-river . Product: http://www.anniegodbout.org/dijba/medrol-dose-pack-cost my skin.

戦前戦後の波乱万丈の人生を書き記したものです。

先生は、5歳の時中国吉林省琿春市で終戦を迎えますが、

その1年前にお父さんが招集されました。

終戦の逃亡生活の中、姉と妹と生まれたばかりの赤ちゃんが死亡します。

お父さんの死亡連絡が入りますが、お母さんはお父さんの帰りを

信じて、お父さんを待ち続けます。こうして何回も日本引き上げの

機会を逃してしまい、赤崎先生がお兄さんと日本に引き上げる1年前に

お母さんも疲れ果ててとうとう亡くなりなります。

「風よ吹け眠れる母を吹き覚ませ再び母に会いたきものを」

この赤崎先生の歌には胸がえぐられるようでした。

異国の地で最愛の母にまで死に別れた、少年の心境はいかが。

その後、赤崎先生は終戦から7年経ってようやく日本に戻ります。

今から4年前の2010年8月17日赤崎先生が木南一志さん主宰の

養心の会播磨で講演されました。

あと10日で8201mのチョーオユー登山に出発することになっている

私が、不思議な導きで先生の講演を聞かせていただきました。

先生の講演がきっかけで、私は自殺した父を許すことになり、

そのごエベレスト山頂でお父さんありがとうと叫びました。

私のエベレスト講演にわざわざ広島から駆け付けてくださった

赤崎先生の言葉が今も耳に響いています。

「正均 さんが無事にエベレストに登頂できたのはお母さんが

守ってくれたおかげで、無事に下山できたのはお父さんが守ってくれたおかげですよ」

赤崎先生の益々のご健勝とご活躍を祈念申し上げます。