先日ヨットで世界一周を果たした松下紀生さんご夫妻とランチを楽しみました。

当日は姫路市新年交礼会の日で、参加申し込みをし参加費も払いましたが、

今回のランチを優先することにしました。

松下さんは今から五十数年前仲間とヨットで世界一周に出ましたが、途中で頓挫し夢を

実現することができませんでした。その代わりといえば失礼ですが、カナダに着いた時

今の奥様とご縁ができ結婚に至りました。

その後松下さんは夢をあきらめることができず、三十数年経った64歳で再チャレンジし

見事に翌年の65歳で、ほとんど単独航海で世界一周を成し遂げました。

その翌年姫路の故郷に戻った時、松下さんとご縁ができ、松下さんご夫妻と友人を

我が家に招き、下手な中華家庭料理でその労を労わせていただきました。

その後、松下さんは世界一周したヨット「秋津丸」でわざわざ家島まで行き、豪華な

海の幸をごちそうしてくれました。

松下さんは普段は家族とカナダに住んでいたり、航海に出たりしますが、今回の

久しぶりの再会に私たちはもちろん、松下さんご夫妻と大変喜んでくれました。

荒波の中を小さなヨットで進む冒険と、険しい酷寒のエベレストの冒険は、その内容

こそ違うものの、夢を追い続ける探険心は共通するところがあり、昔の話に花を

咲かせながら、本当に楽しい有意義な一時を過ごさせていただきました。