5月3日、4日と山の友人と白馬の唐松岳に行ってきました。実はこの山に行くためにいまさらですが登山用サングラスを紫外線対策に購入しました。

肌は紫外線を浴びなくても目で受けるだけで日焼けをすると、聞いたからです。

標高の高い山で快晴です 凄い紫外線の中、誰だかわからない格好ですが紫外線対策はばっちり・・・・かな?

大阪市立大の研究チームがまとめた結果が新聞に掲載されていました。

【マウスでの実験結果より、目が紫外線を受けると、三叉神経を通じて下垂体に「体に悪い紫外線が着たぞ」という情報が伝わり、下垂体が「メラニン色素を作れ」と指示して

皮膚が黒くなると見ている。大阪市立大学医学部の井上教授によると、紫外線は目に見えなくても角膜に細かな炎症を起こす、この炎症の刺激を受けて紫外線から身を守る

ため、全身の皮膚にメラニン色素を作らせるようになっているらしい】

年齢と共に白内障になるリスクも増すといわれています! アウトドアはもちろんのこと日々の生活にも紫外線には気をつけて楽しみましょう!!

唐松岳での写真をです(日本とは思えないでしょう!)

色白になりたい色黒な私の独り言でした!