長生きするのに薬はいらないー薬剤師の宇多川久美子先生の著書を読んでいます。「薬を飲むから病気が治る」と思ったら大間違い!長寿の薬はあなたの身体の中にあります!薬剤師ならでは言える薬のこと、とても分かりやすく、納得のいく本です。

薬は病気を治すものではなく、症状を抑えるもの。症状を抑える一面を光と考えると、その反面副作用という影の面もあります。ほとんどのくすりは化学合成品で体にとっては異物です。飲めば飲むほど体に負荷がかかります。だから薬をやめると長生きするのです。

自分の病気を治す一番の名医は自分の身体の中に備えている免疫力です!